ベンチに腰掛けてこちらに手を振っている老夫婦

大切な家族との別れ

お一人お一人の歴史を大切に

たくさんの想い出を

故人様への想いを汲み取りながら

ありがとう

ご希望に合わせた家族葬プランをご提案

最後は家族みんなで

プライベートの保たれた式場のみを厳選

胡蝶蘭をアクセントにした華やかな家族葬祭壇

温かく見送ってあげたい

一級葬祭ディレクターがご遺族様をフルサポート

「セレモニープランニング札幌」

札幌の家族葬

セレモニープランニング札幌

札幌の家族葬・葬儀なら「セレモニープランニング札幌」にお任せください。

一級葬祭ディレクターをはじめスタッフ一同、親身な対応と細かな心配りで、ご遺族様をお葬式終了までフルサポートいたします。

微笑んでいる三人の葬祭ディレクター達

安置施設完備

ご自宅以外でのご安置も、安心の対応

ご希望家族葬ホールの他、ご遺体搬送時にご希望の式場(家族葬ホール等)が使用中の場合でも、札幌市内各地にお時間に関係なくご遺体を一時的に仮安置のできる施設が多数ございます。

病院や施設などから直接式場などへご安置の際も、安心してお任せください。

当社が選ばれる大きな理由

セレモニープランニング札幌では、葬儀費用を抑えながらも、式場からスタッフまで、すべていおいて「価格以上の質」にこだわった家族葬をご提供しております。

「ご遺族様が、悔いなく安心して故人様を送り出せるよう、すべてにおいて良質な家族葬をご提供したい」

スタッフ一同その思いを胸に日々の葬儀業務に取り組み、その積み重ねによって、現在では多くの方々よりご支持をいただき、当社の家族葬が選ばれております。

見積書と電卓

セレモニープランニング札幌がご提供する商品は、「安かろう悪かろう」ではありません。

当社では「独自の仕入れルート」で商品を産地※などから直接仕入れており、札幌での一般仲卸価格よりも費用を抑えて、商品を仕入れることができております。

※例:お骨壺などは陶器類の本場である愛知県瀬戸市の陶器会社から直接仕入れ。

高品質商品を低価格でご提供

お葬式に必要な細かな備品も独自ルートで直接仕入れを行い、それを更に「セットプラン」としてまとめることにより、高品質で低価格な家族葬を提供することが可能となっております。

家族葬ホールの入り口玄関

セレモニープランニング札幌では、ご遺族様やご親戚の皆様が、ゆっくりと故人様とのお別れの時間が保てるよう、数ある家族葬ホールの中でも、特に質の高い家族葬ホールのみと提携、家族葬のセットプラン料金に含めております。

一日一組限定の家族葬ホールなのはもちろん、ご親戚が多くても安心の大きな寛ぎスペースや控え室、「ブッフェ形式の通夜振る舞い」がおすすめの、大きなダイニングルームが完備された式場も数多くございます。

もちろんベッドルームやバスルームも完備(一部のみ簡易ベッド対応)。

その他に「ペットちゃんと泊まれる式場」や、「ご自宅感覚でお過ごしいただける式場」など、個性豊かな家族葬ホールもございます。

いずれの式場もプライベートがしっかり守られ、ゆっくりお過ごしいただける家族葬ホールばかりとなっております。

お辞儀をしている一級葬祭ディレクター

お葬式の価格をお安くして尚且つ良い式場をご用意しても、肝心のお葬式全般を任せる担当者が、頼りなく不親切なら何の意味もありません。

当社では、ご遺族様にそのような心配事をおかけしないよう、スタッフの質にもこだわっております。

担当者は全員が「一級葬祭ディレクター」

当社では、ご遺族様をサポートさせていただくメインの担当者は、すべて一級葬祭ディレクターというハイレベルです。

「ご家族が亡くなり、不安な時だからこそ」安心していただけるよう、経験豊富で頼れる一級葬祭ディレクターをはじめ、スタッフ一同が一丸となり、ご遺族様をお葬式終了まで丁寧にフルサポートいたします。

一級葬祭ディレクターに付いて詳しくお知りになりたい方はこちら⇒(お葬式なんでもブログ「葬祭ディレクターのおはなし」)をご覧ください。

家族葬プランのご案内

安くて無駄のない、良質な家族葬プランを6種類ご用意。

想定される人数をベースにした、わかりやすいプランニング。

お葬式の規模やお考えに合わせてお選びいただけます。

「あらためて家族葬とは」

シンプル家族葬プラン

家族だけで見送りたいとお考えの方へ

シンプル家族葬プランについて、詳しくはこちらから

自宅葬プラン

ご自宅での家族葬をお考えの方へ

自宅葬プランについて、詳しくはこちらから

家族葬プランA

10名程の家族葬におすすめなセットプラン

家族葬プランAについて、詳しくはこちらから

家族葬プランB

20名程の家族葬におすすめなセットプラン

家族葬プランBについて、詳しくはこちらから

家族葬プランC

ご親戚合わせ30名から40名程の家族葬におすすめなセットプラン

家族葬プランCについて、詳しくはこちらから

家族葬プランD

ご親戚合わせ50名以上の家族葬におすすめなセットプラン

家族葬プランDについて、詳しくはこちらから

一般葬向けプラン

セレモニープランニングがご提案する、「一般葬向け」セットプラン。

より大きなお葬式も、部分的なグレードアップのみで充分対応できるよう設計されたご葬儀プランです。

お葬式プラン

ご親戚の他、一般ご会葬者合わせ150名程のご葬儀にも余裕対応のセットプラン

お葬式プランについて、詳しくはこちらから

「With-House(ウィズハウス)」・「香華殿」・「あいあいホール」など、札幌市内他、石狩市・北広島市・恵庭市含め、全16館。

家族葬ホール区別件数

  • 中央区 2件(苗穂・山鼻)
  • 北区  2件(北22条・あいの里)
  • 東区  4件(北12条・北22条・北33条・苗穂本町)
  • 手稲区 2件(明日風・曙)
  • 豊平区 1件(豊平)
  • 白石区 4件(白石中央・本通・南郷通・北郷)
  • 清田区 1件
その他、石狩市2件・北広島市2件・恵庭市2件の家族葬ホール・斎場がご利用いただけます。
上記以外にも当社のプランがご利用いただける斎場がございますので、お問い合わせください。
お寺や会館でのご葬儀も承ります。

お得なセットプランをさらにお得に

セレモニープランニング札幌では、セットプランをさらにお得にご利用いただけるよう「事前の簡単なご登録のみ」で割引特典が得られる、お得な【割引制度】もご用意しております。

プランに応じた割引価格をご用意、最大で8万円割引】

お葬式の時は何かと思いがけない出費が重なります。そんな「お金がかかる時だからこそ」少しでもお役に立てるよう、当社では「入会金・年会費・積立金」を一切いただいておりません。

登録費用が一切掛からない大変お得な制度となっておりますので、この機会にぜひご利用ください。

ご登録方法

当社独自機能の「お葬式の簡単自動見積」からご登録※いただけます。

「事前にお葬式の総費用がわかる」という大きな安心感が得られた上でご登録いただける、安心の制度です。

その他、お電話でのご相談や、ご面会でのご相談でも登録を受け付けております。

※当社の個人情報保護について詳しくはこちら⇒「プライバシーポリシー」をご覧いただき、ご確認ください。

老夫婦が葬儀の事前相談と見積もりの説明を受けている様子
面会でのご相談
電話での相談を受けている男性の電話オペレーター
電話でのご相談
パソコンとタブレットとスマートフォン

お葬式の簡単自動見積

セレモニープランニング札幌では、葬儀社では全国的にもめずらしい、お葬式の「自動見積システム」を導入。

お葬式の費用をよりわかりやすくした、当社独自の見積システムとなっております。

パソコンはもちろん、スマートフォンやタブレットからも簡単に操作いただけます。

操作は簡単、ご希望の「プラン」と「変動品」を選び、その数量をご入力いただくだけで、お葬式に掛かる総費用がひと目でおわかりいただけます。

変動品とは?

変動品とは、ご親戚や会葬者の人数に応じて数量の変動する以下の3品目の事を言います。

  1. 「返礼品(香典返し・引き物)」
  2. 「ご飲食」
  3. 「貸し布団」

他社様のセットプランにはこの変動品も含めている事が多く、その場合選べる商品がごく限られ、その上余ってしまった商品が返品できないケースもまた多く見受けられます。

無駄なく自由な選択

当社ではそのような無駄となってしまう出費を少しでも減らすため、変動品の部分をあえて含めない、自由なプラン設計となっております。

自動見積に関するブログはこちら⇒「お葬式の自動見積」

各種手配・代行サービス

当社ではご葬儀期間中、何かと忙しいご遺族様に代わり、「各種手配」や「代行」のサービスもおこなっておりますので、お気兼ねなくお申し付けください。

ガーベラとバラのアレンジフラワー。

お供えのご供花・お供物のお手配も承ります。

  • アレンジフラワー10,000円~
  • スタンド生花12,000円~
  • スタンド供物詰め合わせ10,000円~
  • 菓子盛り詰め合わせ7,000円~
  • 果物籠7,000円~
  • 盛り籠各種詰め合わせ10,000円~

いずれも税別価格

その他に灯篭も各種取り揃えておりますので、担当者にお申し付けください。

札幌市中央区役所の建物

札幌市内の各区役所へ、故人様の「死亡届け」と「火葬許可証」の受け取り代行サービスをおこなっております。

事前に死亡届用紙に必要事項をご記入・捺印していただき、その書類を当社がお預かりして区役所の窓口へ提出。

その死亡届と引き換えに「火葬埋葬申請許可証」をいただいて参ります。

もちろん代行費用はかかりませんので、お気兼ねなくお申し付けください。

お寺の中を歩いている仏教僧侶の後ろ姿

菩提寺のない(お寺様とお付き合いのない)ご遺族様の為に、お葬式を執り行っていただくご寺院・ご僧侶のお手次・お手配もおこなっております。

ご紹介するにあたり、事前条件(檀家になること等)のないご寺院をご紹介させていただきますので、安心してお任せください。

各ご家庭の宗旨宗派に合わせ、ご紹介させていただきます。

一度だけのお参りご希望でも、お気兼ねなくお申し付けください。

一度のお参りでお布施5万円程が目安となります。

日本着物の喪服姿の女性と礼服姿の男性。

急なお葬式で喪服のご用意が無くても、貸衣装のお手配もしておりますのでご安心ください。

サイズが合うか不安な場合でも、貸衣装店から別サイズの同商品をお持ちいたしますので、実際にご試着いただいてからお決めいただけます。

貸衣装のお手配の際、同時に着付けのご予約もお申込みいただけます。

もちろん着付けのみでのご予約も可能です。

襦袢や小物類(バッグ・草履など)も揃えておりますので、一式フルセットでもお着物のみのレンタルでもどちらでもご利用いただけます。

アフターサービス

お葬式は「終わってからが大変」と言われるくらい、しなくてはいけない諸手続きが数多くあります。

各ご家庭によって様々ですが、「名義変更」・「不動産」・「相続」などその項目は多岐に渡り、場合によっては専門家に依頼をしなければ解決できないこともあります。

当社では、そのようなお困りになった際のアフターサービスも充実しておりますので、お気軽にご相談ください。

遺品整理の大きな箱を運んでいる男性。

遺品整理は、一人暮らしのアパートから一軒家まで、幅広く対応しております。

適正で良心的な価格で行っておりますので、当社含め何社かお見積もりをしていただいてから、お決めいただく事をおすすめいたします。

整理品の中には、そのまま遺品整理で済ませても差し支えない品もございますが、中には何かと処遇に困ってしまうお仏壇やお人形などもございます。

そのような遺品は、整理だけではなく供養してお焚き上げを行います。

胸に手を当てている士業家の男性。

当社では、「行政書士」・「司法書士」・「弁護士」・「税理士」など、各専門分野に特化した士業家との「独自ネットワーク」を構築しており、ご相談の内容に応じてその中でもより最適な専門家をご紹介することができます。

何かお困りになったことがございましたら、お気軽にご相談ください。

その他ご葬儀と関連業務

セレモニープランニング札幌では、家族葬を中心としたお葬式の他、福祉に関するご葬儀や札幌市の基幹産業ならではの関連業務も、専門的におこなっております。

ご遺体の空輸など、経験豊富な葬儀のプロだからこそできる数々の関連事業。生活保護法の知識に基づいた正しい申請の方法や、北海道の道路を知り尽くしたベテランドライバーによる遺体搬送など、道内企業ならではの安心感で、ご遺族様をフルサポートいたします。

福祉葬

生活保護を受けている方のご葬儀

福祉葬について、詳しくはこちらから

直葬

直接荼毘に付すことをご希望の方へ

直葬について、詳しくはこちらから

遺体空輸

札幌(新千歳空港)から日本全国の空港へ

遺体空輸について、詳しくはこちらから

遺体搬送

札幌市内他、北海道全域(離島含む)をカバー

遺体搬送について、詳しくはこちらから

お急ぎ・ご相談など、いつでもお気兼ねなくお電話ください。専門員が丁寧にお答えいたします。

10名程の家族葬の様子

あらためて家族葬とは

家族葬とは、勤務先やご近所などの一般弔問客をお断りし、故人の家族や近親者のみで行うお葬式スタイルの事を言います。

はじめは東京など首都圏から徐々に増え始め、その後は大きな地方都市へと波及しました。

特に札幌のような核家族の多い政令指定都市などでは、ここ10年ほどで急激に家族葬の割合が増加し、家族葬専用ホールも爆発的に増えました。

その家族葬が現在では葬儀形式の主流となり、「お葬式の約70%は家族葬」と言われています。

家族葬ホールの建物

家族葬が増えた理由

本来のお葬式の形である外部の弔問客も参列する”一般葬※”から、家族葬へと主流が変化していった経緯は様々で、その主な要因としては以下の4点が挙げられます。

  1. 平均的な寿命の伸長(寿命の伸長により故人はもちろん、喪主を務める側も定年退職などで現役を退いた方が多くなり、社会とのつながりが減った為)。
  2. 世代交代によるお葬式に対する価値観の変化(お葬式やその後の家族の様々な面での負担を考え、その軽減のためにも自分のお葬式はもっと簡素に送ってほしいという方が増えた等)。
  3. ご近所や職場での付き合い方の変化(昔のように町内の繋がりが密ではなく、勤務先や町内会で葬儀の手伝いをすることも減った等)。
  4. 景気(1990年代前半のバブル崩壊による、それ以降の景気の長期低迷)。

このように、一つの理由だけではなく様々な要因が複合し、時代の変化とともに自然な流れとして「家族葬」が増えたと言えます。

※家族葬の割合が多くなった時期から、従来の葬儀形式のことを「一般葬」と呼ぶようになった。

家族葬の種類

家族葬と一言でいっても各ご家庭によりそのやり方は様々で、外部の他、親戚にも知らせず、本当に「家族だけで済ませる家族葬」もあれば、多くの親戚が集う「にぎやかな家族葬」もあります。また、ご親戚の中でも普段からお付き合いのあるご親戚にだけお知らせをして、その方たちだけに来てもらう「近親者限定の家族葬」、親戚の他に親しい友人にだけ来てもらう「親戚+友人限定の家族葬」もあります。

ちなみに札幌では、多くの親戚が集う「にぎやかな家族葬」が一番多い傾向にあり、その次に「近親者限定の家族葬」、「家族だけで済ませる家族葬」、「親戚+友人限定の家族葬」の順となります。

家族葬と間違えやすい「密葬」

家族葬と密葬、どちらも「家族や親戚などの限られた者のみで行う」という点では、同じです。

よく見受けられることですが、家族が亡くなり、その旨をご親戚などへお知らせする際に、家族葬のことを「密葬でおこなう」と、家族葬と密葬の違いが判らず伝えてしまう気持ちも、わからなくはありません(ご親戚へ「密葬で葬儀をする」と伝えたら、「じゃあ本葬はいつやるんだ?」と聞かれるみたいな感じです)。

そんな間違えやすい「家族葬」と「密葬」ですが、実はその言葉の意味に「大きな違い」があります。

そもそも密葬とは?(家族葬との違い)

密葬とは、「本葬儀(本葬)を行うことを前提」として使われる用語で、本葬をする前に近親者のみで故人を荼毘(火葬)に付すことを言います。つまり、”本葬があるからこそ”「密葬」という言葉を使います。

例えば、企業や団体の代表者や著名人など、交際範囲の広さや社会的地位の関係で、すぐに本葬を行うことが難しい方が亡くなった際に、よく「密葬」が行われます(その後、社葬・団体葬・お別れ会などの「本葬」を行う)。

その他にも、様々な諸事情により居住地ではない地域で亡くなり、現地で荼毘(火葬)に付した後、地元で葬儀を行うような場合も「密葬」をして、「本葬」をしたと言えます。

たしかに、家族葬も密葬も外部に知らせず行うという点では同じですが、荼毘に付した後に改めて「葬儀をするか」「葬儀をしないか」という大きな違いがあります。

大きな葬儀の生花祭壇
”本葬があっての”「密葬」

家族葬のメリットとデメリット

家族葬という葬儀形式は、時代の変化に合わせて自然な流れとして増えてきた葬儀形式なので、デメリットよりもメリットのほうが多いと言えます。しかしながら、亡くなった方どなたにでも合う葬儀形式というわけでもないので、注意が必要です。

つぎに、「家族葬」でお葬式を行う際の主なメリットとデメリット(注意点)をまとめてみました。

家族葬のメリット

  1. 一般弔問客の対応など、外部への気遣いの心配がない。
  2. その分、落ち着いてゆっくり故人とのお別れの時間が持てる。
  3. お葬式に掛かる費用の内訳も、一般葬と比べわかりやすく費用の負担軽減になる。
  4. 式場選びに会葬者人数などを考慮する必要がなく、お葬式の日程や場所など自由度が拡がる。
  5. 人数によっては住み慣れた自宅でのお葬式も可能。
  6. 不慮の事故など思いがけない不幸の時にも対応しやすい。
  7. 外部の目を気にすることなく、形式にとらわれず自由にできる。

家族葬のデメリット

  1. 故人がまだ若年層だったり、社会的に「現役」と呼ばれる働き盛り世代など、社会的なつながりが多い世代には不向きな葬儀形式。
  2. 生前ご友人やお付き合いの多かった方ほど、後に知った方の弔問対応が大変。
  3. 香典が見込めない分、遺族の費用負担が一般葬よりも増えてしまうことがある(お葬式の基本である「香典から葬儀費用を賄っていく」ということができないため)。
  4. 家族だけで葬儀を行った場合、後から知らされた親戚からお叱りを受けたり苦言を呈されたりし、親戚によっては関係が悪くなってしまうことがある。

最適な家族葬をおこなうために

家族葬で葬儀を挙げる際は、そのメリット(良い部分)だけではなく、デメリット(注意点)も充分に考慮する必要がありますので、各ご家庭に合った最適なお葬式のやり方を見つけていただければと思います。

当社にご相談いただければ、親身に対応し各ご家庭に合わせたより良いお葬式方法をアドバイス、ご提案させていただきます。

微笑みながら散歩をしている老夫婦

お急ぎ・ご相談など、いつでもお気兼ねなくお電話ください。専門員が丁寧にお答えいたします。