「セレモニープランニング札幌」
プランの商品

プランの概要と一覧

セレモニープランニング札幌のご葬儀セットプランは、全部で「7種類」。

その内訳は、身内や近親者など限られた人たちだけで行う、いわゆる家族葬形式のプランが「6種類」、外部からの弔問客も訪れる従来型のご葬儀形式のプランが「1種類」となります。

どのプランもわかりやすいと同時に選びやすい設計となっており、その分打ち合わせに掛かる時間も大幅に短縮、心身ともにお疲れになっているご遺族様の負担軽減を心がけて作られたプランとなっております。

プランの概要

ご紹介するセットプランはすべて想定される人数によって設計されています。

火葬場への霊柩車なども予定人数に合わせた大きさの車両をご用意し、その規模のご葬儀で必要となる固定部分をすべて含め、プラン内での固定費用の追加料金が発生しないよう作られております。

追加でお選びいただく商品は、人数によって数量が変わる「変動品」と呼ばれる商品のみに限られ、その中でも要不要がご自由にお選びいただけます。

「変動品」

返礼品の香典返し

札幌(北海道)の香典返しは「即返し」と呼ばれ、葬儀場の香典受付でお香典と引き換えにその場でお渡しするスタイルとなります。

海苔やコーヒー、お茶などの商品があり、そのほとんどが余った分は返品のできる商品です。価格帯は600円~1,500円程度で、札幌圏では700円~1,000程の商品が多く選ばれている傾向にあります。

香典返しはそのほとんどが返品可能な商品なので、式場で足りなくなってしまうことのないよう、はじめは想定人数よりは多めに余裕をもってご注文しておくことをおすすめいたします。

香典返しのお茶。
夕食のお弁当

お葬式でのお食事は「一日葬」などを除き、通常「お通夜」と「葬儀(告別式)」の2日分(3回~5回)をご用意し、ご親戚に振る舞います。

最初の打ち合わせでは、お食事の単価のみお決めいただき、お通夜当日にその日の数量をお伺いします。

札幌で人気の「ブッフェ形式」の通夜振る舞い

ブッフェの料理の数々

札幌の家族葬ではお通夜の前に夕食を取ることが少なくなり、その代わり通夜振る舞いを豪華にするという傾向が増えました。

 そのような傾向にマッチするのか、札幌の家族葬では「ブッフェ形式」の通夜振る舞いがとても人気があります。
価格もお手頃なのが人気の理由

ブッフェ形式の場合、お好きなお料理を他の方に気兼ねすることなく自由にお選びいただける上、従来の夕食や通夜振る舞いを合わせた金額的となんら変わらないところが、人気の理由となっております。

ブッフェの料理。
貸し布団

葬儀場にご宿泊される方の為にご用意する貸し布団。

お通夜後に注文発注をを致しますので、無駄なくお手配することができます。

ベッドルームも完備された家族葬ホール

当社が提携している家族葬ホールは、ベッドルームが完備されている式場がほとんどです※。

ツインルーム一室だけではなく、二室又は三室ご用意している式場もございます。

尚、ベッドご利用分は式場費(プラン)に含まれておりますので、その分は貸し布団のご注文数に含める必要もありません。

※ベッドルームの無い式場には簡易ベッドがございます。

ツインのベッドルーム。
返礼品の引き物

「引き物」とは、ご葬儀終了(忌中引き法要)までお付き合いいただいたご親戚などへ差し上げる「御礼の品」の事です。

同じ返礼品である「香典返し」は、香典をいただいた方お一人お一人にお返ししますが、引き物は原則的に「一世帯に一つ」差し上げる品物となります。

価格は2,000~15,000円と幅があり、札幌圏では2,000円~5,000円程の価格帯の商品が多く選ばれております。

商品の内容は「どんこ」と呼ばれる乾燥シイタケや、「お茶の詰め合わせ」「紀州梅」など日持ちのする商品が多く、「調味料」や「洗剤」等の詰め合わせなどもあります。

また季節ならではの商品も多くあり、夏には「そうめん・ひやむぎ」のセットなども人気があります。

桐箱の引き物。

プラン一覧

シンプル家族葬プラン

家族だけで見送りたいとお考えの方へ

自宅葬プラン

ご自宅での家族葬をお考えの方へ

家族葬プランA

10名程の家族葬におすすめなセットプラン

家族葬プランB

20名程の家族葬におすすめなセットプラン

家族葬プランC

ご親戚合わせ30名から40名程の家族葬におすすめなセットプラン

家族葬プランD

ご親戚合わせ50名以上の家族葬におすすめなセットプラン

お葬式プラン

ご親戚の他、一般ご会葬者合わせ150名程のご葬儀にも余裕対応のセットプラン

お急ぎ・ご相談など、いつでもお気兼ねなくお電話ください。専門員が丁寧にお答えいたします。