シンプル家族葬プラン

寛いでいる三世代家族

230,000円

こちらのプランは、「華美なことは一切したくない」とお考えの方へ、おすすめのセットプランとなっております。

札幌市で荼毘(火葬)に付す際に必要最低限発生する経費の他、「湯灌師」・「遺影写真」、柩の中の故人様に手向ける「お別れ生花」のみをプラスした、シンプルなセットプランとなっております。

(表示価格は税別価格となります)

福祉葬用の遺体安置室に安置された棺と礼拝の飾り物。

日本では、一部の感染症を除き、「死後24時間経過しない遺体は火葬してはならない」と法律で定められており、ご出棺までの間どこかへご遺体を安置しておく必要があります。

ここ数年でよく耳にするようになった「直葬」と呼ばれる荼毘形式も、実際は一度どこかに安置する必要があるという例が多く、実際は直葬と呼ばれるその8割は、一度別の場所に安置をしてからご出棺をしています。

こちらのプランでは、ご遺族様が安置場所にお困りにならないよう、故人様と共に宿泊できる安置施設費用(1日間)も含めた、安心のセットプランとなっております。

見積書と電卓

プラン内容

  1. お迎え寝台車(札幌市内一円)
  2. ドライアイス
  3. 枕飾り一式
  4. 枕花
  5. 着物(仏衣)
  6. 納棺師
  7. 御棺
  8. 遺影写真
  9. お別れ生花
  10. 火葬場用花束
  11. 霊柩車(ミニバン又はワンボックスタイプ)
  12. お骨箱セット一式
  13. 安置施設(1日間)
 

実際の費用例

ご遺族4名での家族葬

プラン一式230,000
貸し布団(4名)10,800
合計(税抜き)240,800
税込み合計(10%)264,880

プランイメージ

お急ぎ・ご相談など、いつでもお気兼ねなくお電話ください。専門員が丁寧にお答えいたします。