火葬場の廊下を柩を押しながら歩いている葬祭ディレクターの男性。

直葬

お亡くなりになってから24時間経過したご遺体を、直接火葬場へお連れしそのまま荼毘(火葬)に付したいという方向けのプラン。

日本国憲法では、お亡くなりになってから死後24時間経過していないご遺体は火葬を行うことができない(一部の危険な感染症を除く)ため、「お亡くなりになってから24時間を経過」したことを想定して作られたプランとなります。

87,000円

(税込 95,700円)

警察署と書かれた看板

主なご出棺場所

一部の危険な感染症を除き、24時間経過したご遺体が直葬の絶対条件となる為、死亡診断後すぐにお迎えの葬儀社を手配をする必要のある病院ではなく、死亡原因などを一定時間をかけて調べる必要(死体検案)のある、警察署霊安室からのご出棺が、統計的に一番多い出棺場所となります。

病院(施設)からの直葬にも安心の仮安置室

当社では、病院(又は老後施設)でお亡くなりになった場合も直葬が行えるよう、ご遺体の仮安置室もご用意しております(その間、役所への届出等も時間の余裕をもって行うことができます)。

経験豊富な当社スタッフが、死亡届から火葬許可証発行までしっかりサポートいたしますので、ご安心してお任せください。

札幌市山口火葬場の火葬炉入口

札幌市には、手稲区山口にある「札幌市山口斎場」と、清田区里塚にある「札幌市里塚斎場」の二カ所の火葬場のがあり、どちらの火葬場でも「火葬許可証」を持っていれば火葬を行うことができます。

安置場所やお住いのご住所など、状況に応じてご自由にお決めいただけます。

見積書と電卓
  1. お迎え寝台車兼霊柩車(札幌市内一円)
  2. 御棺
  3. 仮安置室(当日以内※)
  4. 火葬場花束
  5. お骨箱セット

合計 87,000円
税込み合計 95,700円

※火葬日が一日順延するごとに、安置室料1万円の費用がかかります。

直葬イメージ

お急ぎ・ご相談など、いつでもお気兼ねなくお電話ください。専門員が丁寧にお答えいたします。

無料24時間・お急ぎ・ご相談・ご依頼